仕事辞めたい人のための「1年で給料1ヶ月分のお金を貯める」方法

仕事を辞めるにもお金がなくてやめれない。お金は仕組みで貯めるのが吉!副業はお金以外にも、会社に依存しすぎないあなたを育ててくれる!

仕事辞めたくても辞めれない状況

会社員で「仕事辞めたい」と悩んでいる人も多いいると思いますが、仕事をやめる時に一番心配なのはお金の問題です。このような非常事態に備えて普段から少しずつ貯金を行い、万が一のために備えておいた方が良いでしょう。大体、生活費の半年分が目安と言われます。

どのくらい貯めれば良いか?

「そうはいってもお金が貯まらない」という人は、どのくらいお金をためるか?という目標が曖昧な場合が多いです。毎月、給料から貯金するとしたら、給料の1割を貯金すると良いです。なぜなら、1年で約1ヶ月分の給料が貯まるペースで貯金できます。少ないと思えば2割とかに増やしましょう。

定期積立を利用して強制的に貯金できる仕組みを作りましょう。大切なことは、人間は意思が弱いので「仕組み」で貯めることです。できれば、天引き状態で給料日に「すぐ!」貯まるようにしましょう!

収入を増やす努力も

色んなスキルを持っていれば、就職で食いっぱぐれることはありません。貯金の仕組みがうまく回ってきたら、収入を増やすことも考えてみましょう。副業を始めるのは楽しいチャレンジです。コツコツ続ければ、本業以外のスキルが身につきます。本業に影響を与えない程度で、小さな副業を始めてみましょう!



仕事辞めたい人にオススメ副業ランキング


おすすめ記事