会社員の副業 税金納めて思い出した副業はじめるときの不安(会社にバレないか?確定申告って面倒じゃないか?)

昨夜遅く、市民税・県民税の第2期(8/31期限)の支払いを済ませてきました。会社員の副業なので、確定申告時に「普通徴収」を選択し、自宅に市税納税通知書が自宅に届いています。4期分、4枚の納税通知書が届いているので、その2回目をコンビニで払込してきました。

会社員の副業を始めるにあたって障害になるのは、会社にバレないか?という点と、確定申告が煩わしいのでは?という点です。私も副業を始める前に、いろいろネットや書籍で調べましたが、やっぱり自分の経験が一番です。納税を済ませたついでに、「会社にバレても問題になりにくい副業選び」と「確定申告・納税」について振り返ってみようと思います。

会社員の副業選び:会社にバレたくない

副業を会社に知られたくない人はどんな副業を選べば良いか?副業を始めるにあたって、まずは就業規則の副業に関する規定をしっかり読みましょう。禁止されている場合は、あまり変なことをやらないほうが良いでしょう。最近、会社員の副業に関しては世の中が肯定的になっているようにも感じますが、副業を明確に容認している会社は、まだごくごく一部です。

私は、副業を始める際、「会社にバレたくない」という事をとても重視しました。もし仮に、副業に対してとてもオープンな会社に勤務していたとしても、私は副業について、会社にも同僚にも知られたいとは思いません。人間関係や本業との区別・・・色々と周囲に対して面倒に感じることが多いからです。副業を始めた頃、仲の良かった友人に、つい副業のことを話した時のあの感じ・・・。以来、誰にも副業のことを話さないように・知られないように心がけるようになりました。

まずはじめに、副業が会社にバレる一番の原因と言われているのは、副業に関する税金の支払いです。会社員の納税は会社が代わりにやってくれます(特別徴収)。楽で良いですが、給与以外の収入がある場合、納税額が変わるので会社にバレます。この点については、確定申告のときに「普通徴収」を選べば回避できます。私は自分で払込を行っています(コンビニで納税通知書をだして払うだけ)が、この件について会社からの問い合わせなどは皆無です(あくまでも私の場合ですが)。

次に、外部との積極的な関わりが原因で副業が会社にバレることがあります。接客業のアルバイト・コンサルなど形態は色々ですが、お客さん相手の副業は関係者を通じて会社にバレることがあると聞きます。世間は意外と狭いので、街中でバッタリとか・宣伝活動・噂などで知られてしまうことがあります。似たような意味で、誰かと協力して副業を行うのも避けた方が良いかもしれません。心配しすぎかもしれませんが、気にしたらキリがないので、あっさり選択肢から外しました。

会社員の副業選び:確定申告と納税(FX編)

「確定申告が面倒くさい」という理由で、副業に尻込みしている会社員は少なくないと思います。私は確定申告をしたのは2回目ですが、確定申告用の書類はインターネット上で作成すれば時間もかかりません。FXに関する記入は、先物取引として取引総数と確定した利益の記入をしたくらいです(取引に使っている会社は1社のみ)。私はそれほど面倒に感じたことはありません。

他の副業について、確定申告の書き方や煩わしさはわかりませんが、仕入れや備品が必要な副業はそれなりに面倒かもしれません。この点、FXは非常に楽です。取引に必要なものは、ネット環境とスマホぐらいなので、初期投資や管理作業の手間がほとんど必要ありません。

会社員の副業選び:選んだ副業とはズバリ!バレても問題になりにくい副業

結局、万が一、会社以外の所得がバレても問題になりにくい副業(株・FX)を選びました。これらは資産運用なので、最低限のルールを守って行えば、就業規則の「副業禁止!」で責められることはほとんどないと思います。24時間トレードできるFXは、時間も自由(退社後に集中してできる)で、ネットとスマホさえあればできる副業です。会社員に一番オススメです。株も、会社や環境に左右されることなくできるオススメの副業の1つです。

投資は損もあるから嫌だな・・・という人には、趣味のようにできるアフィリエイトもオススメです。こちらも一人でできて・時間も自由なので、会社員の副業としてオススメです。最初は、ブログを書くのが面倒でしたが、開き直って自分用の技術メモみたいな「マニアックなつまらないブログ」を続けました。書く生活に慣れるまで時間はかかりましたが、一定数のニーズに応えることができているようで密かな励みになっています。残念ながら、肝心のアフィリエイトの反応は薄いですが、クリック保証型のアドセンスも貼りつけています。そのおかげで、今では更新が適当でも小銭をチャリンチャリンと自動で稼ぐ仕組みになりつつあります。

他にも副業は色々ありますが、会社員の副業はネットでできる副業から探してみるのが良いと思います。あとはどのくらい稼ぎたいか?という視点も大事だと思います。簡単にできても稼げないでは、意味がないので。さて、このブログでは実践記として、副業の結果を毎日公開しているので参考にしてみて下さいね(ほとんどFX)。尚、投資は余裕資金・自己責任でお願いいたします。




関連記事


仕事辞めたい人にオススメ副業ランキング


おすすめ記事