会社員の副業 FX 雇用統計と移動平均 株は損切りかも 2017年9月01日

会社員の副業が注目されています。これからは個人でも「稼げる技術」を身につけておく必要があると考えるようになりました。しかし、会社員の安定は容易に手放すべきではありません。従って、本業には十分集中しつつ、いつでも・どこでも・誰でも無理なく稼げる方法を模索・実践していきたいと思っています。そのことを通じて、気づいた事やオススメの方法などを記録・紹介していきたいと思います。私のようなアラフォー・アラフィフの世代、または「収入源が会社だけ」ということに対して不安を感じている誰かの役に立てれば幸いです。最後に、投資は余裕資金・自己責任でお願いいたします。

実績

会社員にオススメの「副業」を模索している、私の実績を公開します。本日の実績です。

9月01日

  • FX +5700円(月間累計 5700円)端数切捨
  • 株 1570 売り継続中。
  • blog 記事更新なし(月間累計PV 500:メインブログ)

コメント

FXは、8月の1ヶ月の利益が約15万円になりました。会社員の副業としては満足しています(Maestro FXでもまずはFXで生活費を稼ぐ!という視点)。「ほっ」としたのもつかの間、また9月の取引が始まりますから、気を引き締めて取り組もうと思います。さて、1日は雇用統計が発表されました。もともと、こういうイベントがあるときはポジションを控え目にするのですが、発表直後から大きく変動して欲が出てしまいました。今回も重視したのは短期・中期・長期の移動平均線の関係です。判断を死守すれば「もっと利益をだせたのに!」と思っても、あとの祭り。結果、なんとかやり過ごしましたが、朝方までの深追いで疲れ気味です。一方で、収穫もありました。夜更けにFXを横目にアフィリエイトの調べものをしていたら、偶然、FXのアノマリーの1つを見つけました。アノマリーとは、「うまく説明できないけど当たりそう」という経験則のことです。早速、次の月曜日から試してみようと思います。アフィリエイト用のブログは「更新なし」。9月になったので、アフィリエイトの広告を張り替えようかなと思います。株は売りを継続しています。雇用統計で強い結果が出たので、損切りが必要かもしれません。来週は、注意して見ていこうと思います。