会社員の副業 ビットコインとFXの税金 FX 豪雇用統計の対応・株 様子見・アフィリエイト 更新まであと一歩 2017年9月14日

会社員の副業が注目されています。これからは個人でも「稼げる技術」を身につけておく必要があると考えるようになりました。しかし、会社員の安定は容易に手放すべきではありません。従って、本業には十分集中しつつ、いつでも・どこでも・誰でも無理なく稼げる方法を模索・実践していきたいと思っています。そのことを通じて、気づいた事やオススメの方法などを記録・紹介していきたいと思います。私のようなアラフォー・アラフィフの世代、または「収入源が会社だけ」ということに対して不安を感じている誰かの役に立てれば幸いです。最後に、投資は余裕資金・自己責任でお願いいたします。

実績

会社員にオススメの「副業」を模索している、私の実績を公開します。本日の実績です。

9月14日

  • FX +24200円(月間累計 138300円)端数切捨
  • 株 1570 売り継続中。
  • blog 記事更新なし(月間累計PV 5500:メインブログ)

コメント

FX

EUR/AUDは、14日の豪雇用統計で上下に大きく動きました。最初、大きく下げましたが、結局元の水準まで戻ってきた感じ。取引は、長期移動平均線が下がって来ていたので、用意していた「売り」のポジションで一旦利確。下げの様子が、ボリンジャーの(-)2σで止まったように思えたので、その後は「買い」で利益を伸ばしました。前日、「一段あげるか?」と思って入れていた「買い」ポジションは、戻ってきたタイミングで余裕をもって損切りしました。最初大きく下げた時に「損切り」も考えたのですが、戻ってきそうという予想通りになって事なきを得ました。下げは一気に来たので、流れに任せるしかありませんでしたが、上げのタイミングでは15分足で「買い」の戦略を立てました。普段みている4時間足では情報が少なすぎと感じ、15分足を使って、短期・中期・長期の移動平均、ボリンジャー、フィボナッチをフル活用して臨みました。上がってくるとはいいつつも、多少は上下の変動があったので、細かく読めてよかったです。オリジナルの判断もありますが、損切り・移動平均の考え方は、【相場師朗】 7step株式投資メソッド、その他の指標の読み方は【佐野 裕】 FXで生活費を稼ぐ!Maestro FXなどが参考になると思います。

株は、様子見です。週足でのんびりトレードです。

アフィリエイト

アフィリエイト用のブログは、準備しましたが更新まで至っていません。だいぶ、体調も回復してきたので、週末には更新の予定です。新しく開設したブログも日々のルーチン作業に取り入れようと思います。

会社員と副業

会社員の副業で、もっとも気になる項目の1つは税金です。会社員として働いていれば、税金のことはあまり気にしなくても問題なく生活できます。しかし、副業を始めると、確定申告・納税などの作業を自分で行うケースが増えてくるため、税金に関する最低限の知識は必要になります。さて、最近、ビットコインで莫大な財産を手にしたビットコイン長者のニュースを目にすることもありましたが、ビットコイン使用で得た利益は「雑所得」 国税庁が見解という記事を読んで複雑な心境になりました。課税率が最大50%程になるということらしいので、利益が意外と手元に残らないという事態になりかねません。また、最近は、ビットコイン関連のニュースの先行きが怪しいので、積極的に手を出す心境にはなれません。ビットコインに対する不信感が広がると暴落するかもしれません。暴落のタイミングを狙って買うかどうかは、あなた次第ですが・・・。ちなみに、FXの取引で得た「為替差益」は申告分離課税となり、税率は一律20%(その他復興特別所得税などあり)です。確定申告の時期が近くなってから慌てることがないように、必要な知識を少しずつ身につけていくと良いと思います。また、普段意識しない税金についても、折に触れて学ぶことで、会社のしくみやお金の流れなどを学ぶ機会になるかもしれません。

私の取り組みと参考にしている教材




関連記事


仕事辞めたい人にオススメ副業ランキング


おすすめ記事